<特集>少額投資に向く銘柄(1)=コロナ感染拡大で再びリスクオフを意識

株式

2020/7/10 17:53

 感染者数の拡大に伴い、株式市場は上値が重くなってきた。東京都では9日に224人、10日に243人のの新型コロナウイルス感染が明らかになった。一日当たりの感染者数としては連日で、過去最高を記録した。10日の日経平均株価は感染者数の拡大が伝わると下げ幅を拡大し、前日比238円安で取引を終了した。

 米国でも現地9日の感染者は6万人を超え、一日当たりとしてはこちらも過去最高となった。米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が「シャットダウン(経済活動の停止)を真剣に検討すべき」との見解を示したほか、日本でもヒトの移動制限など再び、経済活動への制約が強まることに対する懸念が強まっている。

 全般に手控えムードが広がるなか、中小型の好決算銘柄など限られた銘柄が人気を集める展開。リスクオフムードが強まるなか、10万円程度かそれ以下で投資できる有望銘柄を探ってみた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ