<相場の読み筋>7月14日

2020/7/14 7:37

 13日の米国株式は、NYダウが前週末比10.50ドル高の2万6085.80ドルと小幅続伸、ナスダック総合指数は同226.600ポイント安の1万390.843ポイントと4日ぶりに反落して取引を終了。出来高概算は、NY市場が10億803万株、ナスダック市場が49億5163万株だった。製薬大手のファイザー<PFE>は13日、ビオンテック<BNTX>と共同で進める新型コロナウイルスワクチン開発で、2種類の候補薬がFDA(米食品医薬品局)から、優先審査の指定を受けたと発表。ワクチン開発の進展による米経済の持ち直し期待が高まり、NYは一時560ドルを超える上げをみせる場面もあった。ただ、買い一巡後は、ハイテク株に利益確定売りが出て、アマゾン・ドット・コム<AMZN>やアルファベット<GOOG>、フェイスブック<FB>などが下げに転じ、ナスダック総合指数の重しとなった。

 14日の東京株式は反落後、もみ合いとなりそう。日経平均株価はきのう13日に大幅反発していた反動や、現地13日の米国株式が上値の重い動きとなったことから、売り優勢のスタートとなりそう。ただ、足元で上値として意識されていた25日移動平均線(13日時点で2万2436円)上抜いたことで、投資家心理の好転も期待され、下値を拾う動きから下げ渋る展開も想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=107円台前半(13日終値は106円98銭-107円00銭)、ユーロ・円が1ユーロ=121円台の後半(同121円08-12銭)と、やや円安方向にあることは支えとなりそう。13日のADR(米国預託証券)は円換算値で、武田薬<4502.T>、ソニー<6758.T>、ファナック<6954.T>などが、13日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所終値比170円安の2万2540円だった。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

  • グループ再編期待で「上場子会社」狙う

    1面トップ

    2020/7/13 17:30

     親子上場の解消期待が再び株式市場で大きなテーマになってきた。直近では伊藤忠商事(8001)がファミリーマート(=ファミマ、8028、監理)の完全子会社化を目指すTOB(株式公開買い付け)を発表した。・・・…続き

    x
  • 富士フイルム、軟調――「アビガン」の効果を懸念視

    ニュース

    新型コロナ

    2020/7/13 17:30

     富士フイルムホールディングス(4901)は「アビガン」の新型コロナウイルス治療薬としての期待後退により、安値圏でのもみ合いが続いている。また、同薬の原料を供給するダイト(4577)は、今5月期の営業・・・…続き

    1
  • 相場のポイント:シティグループなど米金融決算

    相場のポイント

    2020/7/13 17:30

     7月14日の日経平均高安は00年以降で9勝4敗、平均騰落率プラス0.53%。日本では15日までの日程で日銀の金融政策決定会合が始まる。決算はイズミや松竹、東宝など。新型コロナを受けた家賃支援給付金の・・・…続き

    z
  • 急反発、493円高

    きょうの場況

    2020/7/13 17:30

     日経平均株価は前週末比493円高の2万2784円と急反発し、高値引けとなった。寄り付きは301円高。米製薬ギリアド・サイエンシズ<GILD>は、臨床試験中の「レムデシビル」について、新型コロナウイル・・・…続き

    1
  • 注目株フォロー

    プレミアムノート

    2020/7/13 17:30

    <パフォーマンス(6月8日~6月26日付)>掲載日付 銘柄(コード)――掲載前日値、その後の高値(騰落率)◆6月8日 多摩川HD(6838・JQ)――2583円、2690円(+4.1%)◆6月9日 王・・・…続き

    ✕

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ