マザーズ指数が反発

きょうの場況

2020/7/15 17:30

 マザーズ指数が反発。米国株高などを背景に東京市場が全面高商状となっており、新興市場も買い先行の展開。好業績見通し開示のラクスが大幅高となって指数をけん引し、Sansan、メドピア、ロゼッタなども上昇・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 新興市場ミニミニ情報(7月15日)

    新興ミニミニ情報

    2020/7/15 17:30

     メディカルN(3645・M) 一時ストップ高で年初来高値更新。前5月期決算を発表し、連結営業利益は1億600万円(前々期比39.6%減)だった。一方、今期は営業利益予想1億1000万~2億円(前期比・・・…続き

    1
  • 富士通、高まる本格復活機運

    ニュース

    2020/7/15 17:30

     日本企業の決算発表シーズンが迫る中、好業績期待株として富士通(6702)への関心が高まっている。株価は1万3000円台の年初来高値圏で推移しているが、市場では長期視点で3万円台を見通す向きもある。 ・・・…続き

    1
  • 信用売り残、2週連増で減少

    ニュース

    2020/7/15 17:30

     東証が7月14日に発表した信用取引残高(2市場)によると、7月第2週(10日申し込み時点)の売り残は2週連続で減少し、8833億円(前週比330億円減)となった。買い残は2兆2746億円(同797億・・・…続き

    1
  • トビラS、急騰――国内証2600円目標

    ニュース

    2020/7/15 17:30

     迷惑電話のフィルタリングを展開するトビラシステムズ(=トビラS、4441)が急騰し、前日比9.2%高の1976円を付けた。東海東京証券による強気評価が買い材料視された。 同社は携帯キャリアを通じ、デ・・・…続き

    1

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ