31日の東京外国為替市場=ドル・円、104円台前半で推移

マーケット情報

為替

2020/7/31 15:12

 31日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=104円台前半で推移している。朝方は上値が重いながらも104円50銭近辺で下げ止まったが、午前10時ごろから実需のドル売りが観測されて軟化。午前11時すぎには104円15銭近辺まで下落した。中国の7月製造業PMI(購買担当者景気指数)が市場予想を上回ったことから下値ではドル買いがみられ、ドル・円はいったん104円40銭近辺まで持ち直したが、週末で積極性は乏しく、戻りは限定的だった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ