<特集>対策必須のネットセキュリティー(1)=感染拡大で足元の注目度アップ、政策テークとしてもマーク

株式

2020/7/31 17:35

 新型コロナウイルスへの警戒から、金融市場は再び波乱含みの展開となってきた。1日当たりの感染者確認が連日過去最高を更新している東京都では7月31日には460人を超えてきたた。感染拡大の抑制に向けて人の移動や飲食店の営業などに対する規制が再び強化されれば、経済に対する影響は免れない。日経平均株価は600円を超える下げで、2万2000円割れとなった。

 こうしたなか、「ウイズコロナ」「新しい日常」などがキーワードとなり巣ごもり、リモートワークなどのテーマに再び関心が高まりそうだ。今回のコロナ禍では日本のデジタル化の遅れが課題として浮上、セキュリティーのぜい弱さもと改めて認識された。7月中旬に閣議決定された「骨太方針2020」では、この1年間を集中期間としてデジタル化を推進する方針を掲げている。行政サービスのデジタル化が加速するなか、高度なセキュリティーシステムの構築も重要となってくる。民間ベースでもリモートワークにはセキュリティー対策が必須。関連株をマークしたい。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ