11日のPTS注目ポイント=ホクト、Amazia、ワークマン、PCDEPなど

株式

PTS

2020/8/11 17:53

▽ホクト<1379.T>、21年3月期7月度の単独売上高は、35億9600万円で期初計画比13.0%増。

▽Amazia<4424.T>、20年9月期第3四半期累計(19年10月-20年6月)の単体業績は、売上高53億9400万円(前年同期比2.3倍)、営業利益7億7000万円(同2.4倍)で、営業利益の通期予想9億円(前期比2.2倍)に対する進ちょく率は85.6%。

▽ワークマン<7564.T>、これまで未定としていた20年12月期上期(1-6月)および通期の単体業績予想について、上期は営業総収入483億円(前年同期比15.3%増)、営業利益108億600万円(同25.0%増)、通期は営業総収入990億900万円(前期比7.3%増)、営業利益218億4700万円(同14.0%増)としている。

▽PCDEP<7618.T>、21年3月期第1四半期(20年4-6月)の連結業績は、売上高100億5000万円(前年同期比7.1%増)、営業利益10億5700万円(同56.9%増)で、営業利益の上期(4-9月)予想13億7000万円(同0.5%減)に対する進ちょく率は77.2%。

▽ベネフィット<3934.T>、これまで未定としていた21年3月期の連結業績予想について、売上高93億1000万円(前期比20.9%増)、営業利益12億3700万円(同10.1%増)としている。

▽ショーボンド<1414.T>、20年6月期は、連結売上高675億9000万円(前期比11.1%増)、営業利益129億3000万円(同10.3%増)。売上高で17億9000万円、営業利益で7億3000万円、それぞれ従来予想を超過している。

▽オークネット<3964.T>、20年12月期上期(1-6月)の連結業績は、売上高104億1600万円(前年同期比4.6%増)、営業利益17億6800万円(同32.9%増)で、営業利益の通期予想25億8200万円(同2.3%増)に対する進ちょく率は68.5%。

▽日産化<4021.T>、21年3月期第1四半期(20年4-6月)の連結業績は、売上高492億8000万円(前年同期比1.2%増)、営業利益98億1000万円(同5.0%増)で、営業利益の上期(4-9月)予想161億円(同10.7%減)に対する進ちょく率は60.9%。

▽Iスペース<2122.T>、20年9月期の連結業績予想について、売上高は従来の270億円から260億円(前期比8.9%減)に減額したが、営業利益を4億円から5億2000万円(同40.7%減)に引き上げている。

▽KIスター不<3465.T>、これまで未定としていた21年3月期の連結業績予想について、売上高1300億円(前期比7.7%増)、営業利益71億円(同10.5%増)としている。

▽日本新薬<4516.T>、21年3月期第1四半期(20年4-6月)の連結業績は、売上高289億1300万円(前年同期比1.8%増)、営業利益75億2200万円(同16.6%増)で、営業利益の上期(4-9月)予想100億円(同9.3%減)に対する進ちょく率は75.2%。

▽メック<4971.T>、20年12月期の連結営業利益予想を従来の17億円から20億円(前期比22.2%増)に上方修正。

▽新日本電工<5563.T>、これまで未定としていた20年12月期の連結営業損益予想について、50億円の黒字(前期は55億7200万円の赤字)としている。

▽コーアツ工業<1743.T>、20年9月期第3四半期累計(19年10月-20年6月)の連結業績は、売上高80億3700万円(前年同期比3.5%減)、営業利益8億6700万円(同98.0%増)で、営業利益は通期予想の3億600万円(前期比72.9%減)を超過。

▽常磐開発<1782.T>、21年3月期第1四半期(20年4-6月)の連結業績は、売上高37億9600万円(前年同期比20.6%増)、営業利益2億4500万円(同40.3%増)で、営業利益の上期(4-9月)予想4億円(同10.2%減)に対する進ちょく率は61.3%。

▽ヒノキヤG<1413.T>、20年12月期上期(1-6月)の連結業績は売上高475億5500万円(前年同期比4.6%減)、営業利益12億800万円(同32.7%増)。計画に対し売上高は34億4500万円の未達だったが、営業利益は2億800万円超過している。

▽主な決算発表=大気社<1979.T>、セーラー広告<2156.T>、森永菓<2201.T>、岩塚製菓<2221.T>、林兼<2286.T>、ファンコミ<2461.T>、マツモトキヨ<3088.T>、物語コーポ<3097.T>、ウインパトナ<3183.T>、プレサンス<3254.T>、エンカレッジ<3682.T>、DIT<3916.T>、PCIHD<3918.T>、大村紙業<3953.T>、クレハ<4023.T>、セコム上<4342.T>、ロート<4527.T>、日医工<4541.T>、楽天<4755.T>、富士石油<5017.T>、アジアパイル<5288.T>、A&Aマテ<5391.T>、日製鋼<5631.T>、野村マイクロ<6254.T>、荏原<6361.T>、大和冷機<6459.T>、キッツ<6498.T>、東芝テック<6588.T>、アルバック<6728.T>、堀場製<6856.T>、マイクロニ<6871.T>、ニチコン<6996.T>、IHI<7013.T>、セイコーHD<8050.T>、ソニーFH<8729.T>、住友不<8830.T>、センコーGH<9069.T>、NTT<9432.T>、レノバ<9519.T>、ソフバンG<9984.T>

▽主な業績修正=ウインパトナ<3183.T>

▽主な月次=アルテHD<2406.T>、ジーフット<2686.T>、MRO<3064.T>、大光<3160.T>、VEGA<3542.T>、アレンザHD<3546.T>、TSIHD<3608.T>、イルグルム<3690.T>

*午後3時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ