多摩川HDが続急伸、JTOWER子会社との資本・業務提携を材料視

株式

2020/8/27 10:33

 多摩川ホールディングス<6838.T>が続急伸し、一時126円高の2359円を付けた。26日引け後、JTOWER<4485.T>の連結子会社であるナビックと資本・業務提携すると発表し、材料視された。

 資本提携では、ナビックが実施する第三者割当増資の方法により新株式を約5000万円にて取得する予定で、新株式発行後の多摩川HDの保有比率は9.0%となる。業務提携では、ローカル5Gの設置から運用までを一気通貫に実現できる環境を構築する。必要となる技術やノウハウをお互いに持ち寄り、最適なローカル5G提供環境の構築に向けた協業を推進していく。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ