IPOニューフェース:タスキは投資用IoTレジデンスの開発・販売

 タスキ(2987・M、不動産)は主にLiveMana(リブマナ)事業として、新築投資用IoTレジデンスの開発、販売事業を展開している。 富裕層の最大の悩みである相続税対策、資産継承を目的に、1棟の新・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ