15日のPTS注目ポイント=ライフコーポ、ケーヨー、岩塚製菓、電算など

株式

PTS

2020/9/15 17:36

▽ライフコーポ<8194.T>、21年2月期上期(20年3-8月)および通期の連結業績予想を上方修正。上期は売上高を従来の3745億円から3865億円(前年同期比9.4%増)に、営業利益を108億円から165億円(同3.0倍)にそれぞれ増額。通期は売上高を7340億円から7630億円(前期比6.8%増)に、営業利益を161億円から240億円(同72.9%増)に引き上げている。

▽ケーヨー<8168.T>、21年2月期上期(20年3-8月)の単体業績予想を上方修正。売上高を従来の537億円から616億1100万円(前年同期比10.9%増)に、営業利益を14億5000万円から42億円(同15.2倍)にそれぞれ引き上げている。

▽岩塚製菓<2221.T>、連結経常利益予想を上方修正。21年3月期上期(20年4-9月)は従来の17億円から24億円(前年同期比26.3%増)に、通期は24億円から31億円(前期比21.4%増)にそれぞれ引き上げている。

▽電算<3640.T>、21年3月期上期(20年4-9月)の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の57億3600万円から64億7700万円(前年同期比1.5%減)に、営業損益を4億5200万円の赤字から4000万円の黒字(前年同期は2億3700万円の赤字)にそれぞれ引き上げている。

▽DVx<3079.T>、21年3月期上期(20年4-9月)の単体業績予想を上方修正。売上高を従来の179億7900万円から192億7900万円(前年同期比12.8%減)に、営業損益を5100万円の赤字から1億5500万円の黒字(同65.2%減)にそれぞれ引き上げている。

▽ステムリム<4599.T>、新潟大学および塩野義製薬<4507.T>との間で、同社から塩野義薬へ導出済みの再生誘導医薬開発候補品、レダセムチドを用いた慢性肝疾患を対象とする第2相試験を医師主導治験で実施する契約を締結。

▽グリムス<3150.T>、20年9月25日-10月2日の予定で87万8000株の立会外分売を実施すると発表。同社は東証1部への銘柄指定を目指して9月14日に指定申請をしており、今回の立会外分売は株式の分布状況の改善および流動性向上を図ることが目的。

▽ニチイ学館<9792.T>、20年11月6日を予定日として、773万5441株(消却前の発行済株式数の10.59%)の自己株式を消却することを決議。

▽ウィルズ<4482.T>、新規事業開発、マーケティング戦略の立案・実施に関する総合コンサルテーション・ビジネスを展開する「INM社」(東京都千代田区)が、その子会社である「ネットマイル社」(同)、および「ビットマイル社」(同)を20年10月1日付で吸収合併した後、同社がINM社を完全子会社化することについて決議。

▽リグア<7090.T>、Webコンサルティング、通信販売、ホームページ制作等を手掛ける「ヒゴワン」(熊本市)の完全子会社化を決議。

▽主な決算発表=銚子丸<3075.T>、LinkU<4446.T>、パーク24<4666.T>、光・彩<7878.T>

▽主な業績修正=アトネイチャ<7823.T>

▽主な業績目標修正=ディアライフ<3245.T>

▽主な月次=柿安本店<2294.T>、ファンコミ<2461.T>、Jフロント<3086.T>、物語コーポ<3097.T>、ジェネパ<3195.T>、ソフトウェア<3733.T>、ダイキアクシ<4245.T>、イオンファン<4343.T>、エイジス<4659.T>、スクロール<8005.T>、高島屋<8233.T>

▽主な業績予想の発表=奥村組<1833.T>、群栄化<4229.T>、ユシロ化<5013.T>、ツバキナカ<6464.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ