ウインテストがストップ高カイ気配、差し引き550万株超の買い物

株式

2020/9/16 11:09

 ウインテスト<6721.T>が、前日比50円ストップ高の221円カイ気配となっている。午前11時8分時点では、差し引き550万株超の買い物。15日引け後、21年7月期の連結業績予想を発表。大幅な増収に損益の黒字転換見通しを示し、買い人気を集めた。

 21年7月期業績は、売上高34億4900万円(前期比4.3倍)に増加し、営業損益7億7600万円の黒字(前期は5億3600万円の赤字)に転換すると予想。納入がずれ込んだ受注残に加え、有力な顧客との間で進めているベンチマークの状況や、複数の大手顧客からの引き合い状況などを織り込んだ。

 20年7月期決算は、売上高が7億9300万円(前期比84.7%増)、営業赤字5億3600万円(前期は3億4800万円の赤字)だった。

 同時に、NHK放送技術研究所から次世代技術の研究開発用装置として、センサアレイ評価装置「WTS-311NX」を受注したことも明らかにした。受注した検査装置は幅広いイメージセンサ検査、評価、技術開発ニーズに対応する、ハイエンド検査装置で、受注金額は約5000万円としている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ