<個別株動向>ラオックス、冶金工、JCRファーマ、物語コーポ、ツバキナカ=16日後場

株式

2020/9/16 15:51

 ラオックス<8202.T>―グローバルEC(電子商取引)事業において、新たな販売チャネルとして東南アジア市場をターゲットとしたプラットホーム「Lazada」への出店を開始。前日比47円高の229円。

 冶金工<5480.T>―16日付の日本経済新聞は、主力の川崎製造所で最新鋭の高効率電炉1基を新設し、鋼材の生産コストを22年度に19年度比で20億円圧縮すると報じる。前日比31円高の1659円。

 JCRファーマ<4552.T>―電動式成長ホルモン製剤注入器「グロウジェクターL」に対応する専用のスマホアプリを提供。前日比490円高の1万2610円。

 物語コーポ<3097.T>―8月の既存店直営店の売上高は前年同月比7.8%減、2カ月ぶりに前年を下回る。前日比570円安の9840円。

 ツバキナカ<6464.T>―未定としていた20年12月期の連結業績は減収減益を見込む、期末配当予想は5円(前期実績41円)に減額。前日比62円安の845円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ