今晩のNY株の読み筋=FOMCの結果公表に注目

株式

2020/9/16 17:26

 16日の米国株式市場は、FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果公表が注目となる。一部では、金融緩和の長期化が示されるとの見方があり、予想通りなら株価の支えになりそう。米8月小売売上高なども注目となるが、前月から伸びが鈍化する見通しとなっており、仮に予想を下回ったとしても金融緩和の長期化が意識されれば相場への影響は限られるとみる。個別では、前日に新製品発表会への失望から失速したアップルに注目。一方、や、貸倒引当金の積み増しが警戒されて下落した銀行株は金融緩和の長期化が重しになる可能性がある。

<主な米経済指標・イベント>

米8月小売売上高、米9月NAHB住宅市場指数、FOMC結果公表およびパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の記者会見

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ