日産自、北海道の厚真町、安平町、むかわ町と電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結

株式

2020/9/29 7:36

 日産自動車<7201.T>は前週末25日、同社ならびに北海道日産自動車(北海道札幌市)、札幌日産自動車(北海道札幌市)、日産プリンス札幌販売(北海道札幌市)が、同日に北海道の厚真町、安平町、むかわ町と電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結したと発表した。

 今回の協定は、厚真町、安平町、むかわ町が、地震災害などによる大規模停電が発生した際、各町が指定する避難所などにおいて、日産の販売会社である北海道日産自動車、札幌日産自動車、日産プリンス札幌販売から貸与される電気自動車(EV)「日産リーフ」を電力源として活用することで、避難所の円滑な運営を行い、市民の安全確保に努めるというもの。

 28日の終値は、前週末比11.4円高の375円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ