NTTがNTTドコモを完全子会社化へ―グループ再編機運高まる

株式

2020/9/29 8:52

 NTT<9432.T>が傘下のNTTドコモ<9437.T>をTOB(株式公開買い付け)によって完全子会社化すると伝わった。TOBの総額は国内では最大の4兆円超になるといい、新通信規格「5G」などの先端分野にグループ一体で取り組む体制を構築するもよう。きょう取締役会を開く。

 NTTドコモはNTTが約66%を保有する上場子会社。投資額4兆円で単純計算すると、1株当たりのTOB価格は3600円強と推定される。NTTドコモの現値(基準値は2712.5円)を踏まえると、きょうの株価は値幅制限の3213円まで上昇する可能性が高い。

<NTTデータや傘下のXNET、NTTDIMなども>

 また、グループ再編の機運も強まりそうだ。NTTのもう一つの上場子会社はNTTデータ<9613.T>で、同社はエックスネット(XNET)4762)、NTTデータ・イントラマート(NTTDIM)3850)、ネットイヤーグループ<3622.T>を擁する。

 NTTは5G分野をめぐり、今年6月にはNEC<6701.T>にも644億円を出資する資本・業務提携を発表している。このほか、NTTドコモ系のNTTドコモ・ベンチャーズがすららネット<3998.T>やメドレー<4480.T>、SHIFT<3697.T>など多くの新興企業に投資している。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ