インパクトが急騰、「GoToEatキャンペーン」活用のリピーター獲得支援開始

株式

2020/9/29 14:00

 インパクトホールディングス<6067.T>が急騰。一時は前日比190円高の高値3420円を付けた。

 28日、子会社で総合マーケティングリサーチ事業を展開するRJCリサーチ(東京都渋谷区)が「Go To Eat キャンペーン」を活用した来店客のリピーター獲得を促進する「ニューノーマルに対応した店舗支援サービス」を開始すると発表した。

 同サービスは同社が提供する「新型コロナウイルス対策覆面調査」を通じ、コロナ禍において「店舗を利用するにあたり、何に不安を感じるか」「どのような対策がされていると安心か」などについて来店客の声を収集し、そこから抽出した来店客の不安、不満に対し対策支援までをワンストップで提供する。

 午後1時50分現在の株価は前日比150円高の3380円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ