30日のPTS注目ポイント=オークワ、ニューテック、フェリシモ、シャノンなど

株式

PTS

2020/9/30 17:20

▽オークワ<8217.T>、21年2月期上期(20年2月21日-8月20日)および通期(20年2月21日-21年2月20日)の連結業績予想を上方修正。上期は売上高を従来の1380億円から1401億円(前年同期比7.3%増)に、営業利益を30億円から42億円(同5.7倍)にそれぞれ増額。通期は売上高を2740億円から2780億円(前期比4.7%増)に、営業利益を44億5000万円から63億円(同82.7%増)に引き上げている。

▽ニューテック<6734.T>、21年2月期上期(20年3-8月)の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の15億6500万円から16億1800万円(前年同期比12.1%増)に、営業利益を1億3300万円から2億1600万円(同56.5%増)にそれぞれ引き上げている。

▽フェリシモ<3396.T>、21年2月期上期(20年3-8月)および通期の連結業績予想を上方修正。上期は売上高を従来の140億300万円から161億6700万円(前年同期比18.5%増)に、営業損益を1億5200万円の赤字から9億2400万円の黒字(同4.7倍)にそれぞれ増額。通期は売上高を295億8700万円から316億4500万円(前期比10.6%増)に、営業利益を5800万円から4億6100万円(同51.6%増)に引き上げている。

▽シャノン<3976.T>、20年10月期の連結営業損益予想について、従来は2600万円の赤字としたが、一転して1500万円の黒字(前期は3600万円の黒字)に修正している。

▽AVANTI<8904.T>、20年8月期の連結業績予想を修正。売上高は従来の407億3000万円から406億2600万円(前期比5.6%増)に減額したが、営業利益を8億4400万円から11億5900万円(同22.4%減)に引き上げている。

▽バリュHD<9270.T>、20年8月期の連結営業利益予想を従来の2億4000万円から6億3100万円(前期比71.8%減)に上方修正。

▽桜井製<7255.T>、上限5000万円、10万株(自己株式を除く発行済株式の2.7%)の自社株買いを実施すると発表。

▽イチカワ<3513.T>、上場有価証券3銘柄を売却したことで、1億6400万円の投資有価証券売却益が発生。

▽北越コーポ<3865.T>、日伯紙パルプ資源開発株式の譲渡に伴い、21年3月期の連結純利益予想を従来の35億円から75億円(前期比7.1%減)に上方修正。

▽ロコガイド<4497.T>、静岡県を中心とした地域情報のプラットフォームを運営する「しずおかオンライン」の株式(議決権所有割合34.3%)の取得を決議

▽あすか薬<4514.T>、同社が創製した前立腺肥大症治療薬「AKP-009」の共同開発および販売等に関する契約を、キョーリンH<4569.T>の子会社である杏林製薬と締結。

▽小林製薬<4967.T>、北米における一般用医薬品ビジネスの展開・拡大を目的として、一般医薬品の製造・販売を展開する「Alva社」(米国)を子会社化することについて合意し、契約を締結。

▽ゲンキードラ<9267.T>、21年6月期9月度(8月21日-9月20日)のゲンキーの売上高(速報)は、既存店が前年同月比11.8%増で、全社は同24.3%増。それぞれ前月度の同10.5%増、同22.1%増に続いて好調な推移を示した。

▽主な決算発表=アダストリア<2685.T>、スターマイカ<2975.T>、テクノアルフ<3089.T>、メディ一光G<3353.T>、理ビタ<4526.T>、ERIHD<6083.T>、ストライク<6196.T>、西松屋チェ<7545.T>

▽主な業績修正=M&Aキャピ<6080.T>、イオンモール<8905.T>、ランビジネス<8944.T>

▽主な月次=まんだらけ<2652.T>、アスクル<2678.T>、ツルハHD<3391.T>

▽主な業績予想の発表=日鍛バル<6493.T>、ティムコ<7501.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ