<米国株情報>ディズニー、2万8000人解雇へ

株式

2020/10/1 10:24

 ウォルト・ディズニー<DIS>は9月29日、パート従業員の67%に相当する約2万8000人をレイオフ(一時解雇)する計画を明らかにした。経済専門テレビ局フォックス・ビジネス(電子版)などが伝えた。

 テーマパーク部門の統括責任者(会長)であるジョシュ・ダマロ氏は今回の従業員解雇の決定について、7月17日に予定していたカリフォルニア州の「ディズニーランド」と「ディズニ-・カリフォルニア・アドベンチャー」の営業再開が大幅に遅れている問題が引き金になったとしている。

 ディズニーはカリフォルニア州に対して2カ所のテーマパークの早期再開の許可を求めたものの許可は下りておらず、ダマロ氏は、「カリフォルニア州の規制解除に対する慎重な態度が従業員解雇の決定を促した」と述べ、州政府の対応を厳しく批判した。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ