日経平均先物は40円高、上値を追う動きは限られる展開

国内市況

2020/10/1 14:38

 1日午後2時34分すぎの日経平均先物は、前日比40円高の2万3230円を付けている。

 東京証券取引所のシステム障害で現物株の売買が停止となるなか、時間外取引での米株価指数先物の上昇が支えとなり、しっかりした状況が続く。ただ、午後2時33分には、前日比30円高の2万3210円まで上げ幅を縮小する場面もみられるなど、上値を追う動きは限られる展開。為替レートは、ドル・円が1ドル=105円40銭台(9月30日終値は105円61-62銭)で、足元ではやや円安に振れている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ