日経平均先物は60円高、私設取引では川金HD、フェリシモ、MTGなどが値上がり率上位

株式

2020/10/1 14:52

 1日午後2時45分時点の日経平均先物は前日比60円高の2万3240円。東京証券取引所の全銘柄の終日売買停止を受け、売買が手控えられ、総じて上値が重い。日中の高値は午前8時45分の2万3360円(前日比180円高)で、安値は午後2時33分の2万3210円(同30円高)。

 なお、私設取引システム「ジャパンネクストPTS」上では、川金HD<5614.T>、フェリシモ<3396.T>、MTG<7806.T>などが値上がり率上位。半面、ハイアス&C<6192.T>、日コンクリ<5269.T>、ジオスター<5282.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ