日立造、中国・上海市宝山ごみ焼却発電プラントに主要機器を供給

株式

2020/10/1 16:33

 日立造船<7004.T>は9月30日、中国の上海上実宝金剛環境資源科技から、同社ライセンシーである上海康恒環境が受注した、上海市宝山ごみ焼却発電プラントの焼却炉設備工事において、主要機器の供給を行うと発表した。

 今回の整備事業の焼却炉全体の設計および機器供給は、上海康恒環境が請負う。その中で当社は1日あたり3000トンの処理能力を備えた同プラントにおける主要機器の納入を行う。完工時期は21年末を予定している。

 9月30日の終値は、前日比3円安の444円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ