帝人、グループの帝人ファーマが訪問看護ステーションを設立し10月1日から本格稼働

株式

2020/10/1 16:35

 帝人<3401.T>グループの帝人ファーマは9月30日、これまで取り組んできた訪問看護事業を独立させ、帝人訪問看護ステーションを設立し、10月1日から本格稼働すると発表した。

 帝人ファーマでは、同事業を独立させることにより、サービス利用者により高品質なケアを提供するとともに、医療機関・居宅介護支援事業所などときめ細かに連携し、地域包括医療体制の確立に貢献するとしている。

 9月30日の終値は、前日比60円安の1629円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ