ミライトHDを岩井コスモ証は「B+」に引き下げ、目標株価は1800円に引き上げ

株式

2020/10/1 16:36

 ミライト・ホールディングス<1417.T>を岩井コスモ証券では9月30日付で、投資判断を「A」(強気)から「B+」(やや強気)に引き下げ、目標株価は1700円から1800円に引き上げている。

 従来から追い風と指摘していたテレワークやGIGAスクール構想、空調工事において、好影響が出てきそうだとする一方、5G向け工事は延伸し、21年3月期下期にずれ込んでいる模様と指摘。全体を見れば、コロナが想定していたよりも、影響を及ぼさなかったことから、このまま9月中間期は比較的順調に推移すると考えているという。

 また、統合3社に、シナジー効果が既に表れ始めたことは、大いに評価したいとし、コロナの影響が受注に出ているものの、軽微と見られることも好印象としている。今後、コロナなどのリスク要因が大きくならなければ、一定程度の経費削減が継続すると見られることから、好業績が期待できると考えているという。

 NTT<9432.T>によるNTTドコモ<9437.T>の完全子会社化による影響は少ないと見ているものの、注視する必要はあるあろうともしている。

 9月30日の終値は前日比25円安の1608円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ