2日のPTS注目ポイント=古野電気、島忠、大有機化、竹内製作、ニトリHD、カンセキなど

株式

PTS

2020/10/2 16:42

▽古野電気<6814.T>、21年2月期第2四半期(3-8月)の連結業績予想を増額、営業利益は前年同期比30.3%減の16億円(従来予想は8億円)

▽島忠<8184.T>、DCM<3050.T>との経営統合に合意、DCMの島忠に対するTOB(株式公開買い付け)価格は4200円

▽HIS<9603.T>、第三者割当による新株式および新株予約権の発行、自己株式の消却などを決定

▽大有機化<4187.T>、20年11月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比17.4%増の43億円(従来予想は37億円)、年間配当は46円(同43円)

▽竹内製作<6432.T>、21年2月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比12.2%減の111億円(従来予想は84億円)

▽グラファイト<7847.T>、未定だった21年2月期第2四半期(3-8月)の連結業績予想を公表

▽ニトリHD<9843.T>、21年2月期第2四半期(2月21日-8月20日)の連結営業利益は前年同期比45.0%増の805億9600万円

▽カンセキ<9903.T>、21年2月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比38.8%増の24億2000万円(従来予想は17億7000万円)、年間配当は20円(同15円)

▽主な決算発表=エスプール<2471.T>、バイク王<3377.T>、島忠<8184.T>、和田興産<8931.T>、北恵<9872.T>、KTK<3035.T>、カネコ種<1376.T>、ネクステージ<3186.T>、クラウディH<3607.T>、TSIHD<3608.T>、川口化<4361.T>、岡野バル<6492.T>、タカキュー<8166.T>、瑞光<6279.T>

▽主な月次発表=アダストリア<2685.T>、ALサービス<3085.T>、QBネットH<6571.T>、ライトオン<7445.T>、Uアローズ<7606.T>、ナルミヤ<9275.T>、サックスバー<9990.T>、ジーンズメイト<7448.T>

▽主な下方修正=エコモット<3987.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ