9日の債券市場見通し=買い先行も上値に重さが残る展開か

債券

2020/10/9 8:32

予想レンジ:債券先物中心限月(20年12月限)151.85円-152.00円、長期国債利回り0.030%-0.035%

 9日の債券市場は買い先行も上値に重さが残る展開か。前日の米債市場は横ばい。米30年国債入札のやや弱めの落札結果や、米株の堅調地合いなどが一定の重石だったが、下値は堅かった。

 国内市場では、夜間取引が堅調に推移し、米債券市場が下げ渋ったことで、買い先行でのスタートになりそうだ。

 日銀・長期国債買い入れオペが通知される予定。落札結果に波乱が無ければ、中期・長期・超長期ゾーンそれぞれの需給面のサポートになる。ただ、前日のNY株高を受けて、日経平均株価の上昇が見込まれ、円債の上値は抑制されそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ