12日のPTS注目ポイント=JエスコムH、フーバーB、Eガーディアン、LinkU、サンキャピタなど

株式

PTS

2020/10/12 17:16

▽JエスコムH<3779.T>、北海道文教大学(北海道恵庭市)と商品開発、新規事業開発などの分野で包括連携協定を締結

▽フーバーB<3927.T>、BBSec<4398.T>と業務提携

▽Eガーディアン<6050.T>、セキュリティー製品の開発・販売を行うジェイピー・セキュア(神奈川県川崎市)の完全子会社化を決議

▽LinkU<4446.T>、コミック、雑誌、書籍の出版を行う双葉社(東京都新宿区)と業務提携

▽サンキャピタ<2134.T>、クリーンエネルギー関連のファンド事業等を行う、くにうみアセットマネジメント(東京都千代田区)と業務提携

▽3Dマトリク<7777.T>、次世代止血材TDM-623について、欧州子会が10日付でベルギーの監督当局に治験計画届を提出

▽アレンザHD<3546.T>、21年2月期第2四半期(3-8月)の連結営業利益は前年同期比2.8倍の56億2000万円

▽ダイサン<4750.T>、未定としていた21年4月期の業績予想を公表

▽三光合成<7888.T>、21年5月期第1四半期(6-8月)の連結営業利益は前年同期比2.3倍の2億8100万円

▽トライSTG<2178.T>、21年2月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比2倍の12億5500万円(従来予想は11億4100万円)

▽MRO<3064.T>、9月の月次売上高は前年同月比16.6%増

▽コスモス薬<3349.T>、21年5月期第1四半期(6-8月)の連結業績の連結営業利益は前年同期比51.7%増の106億5500万円

▽エコス<7520.T>、21年2月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比39.9%増の60億円(期初予想は44億円)

▽主な自己株式取得=エヌピーシー<6255.T>、4CHD<8008.T>、AFCHD<2927.T>

▽主な決算発表=プロパスト<3236.T>、EJHD<2153.T>、Sアリス<2305.T>、東洋電<6505.T>、サクサ<6675.T>、AVANTI<8904.T>、エヌピーシー<6255.T>、タマホーム<1419.T>、ANAP<3189.T>、アルファ<4760.T>、コーナン商<7516.T>、4CHD<8008.T>、井筒屋<8260.T>、Olympi<8289.T>、グランド<9720.T>、前沢工<6489.T>、進和<7607.T>、旭化学<7928.T>

▽主な月次発表=Sアリス<2305.T>、エコノス<3136.T>、日本管理<3276.T>、ホクト<1379.T>、アルテHD<2406.T>、大戸屋HD<2705.T>、VEGA<3542.T>、松屋<8237.T>、アスモ<2654.T>、ヨシックス<3221.T>、SRAHD<3817.T>、ヴィアHD<7918.T>、

▽主な上方修正=エスポア<3260.T>

▽主な下方修正=ビットワンG<2338.T>、ホギメディ<3593.T>、津田駒<6217.T>、昴<9778.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ