13日の債券市場見通し=リスク選好で軟調地合い

債券

2020/10/13 8:38

予想レンジ:債券先物中心限月(20年12月限)151.85円-152.00円、長期国債利回り0.025%-0.035%

 13日の債券市場は、リスク選好の動きが強まり、軟調地合いとなりそうだ。前日の米債券市場は、コロンブスデーの祝日で、外為市場ともに休場だった。一方、米株市場は、中国・上海株高などを好感する形で4日続伸となった。

 国内市場でも、米株高の上昇などリスクオンの流れが強まりそうだ。日経平均株価の上昇が見込まれ、安全資産としての債券は売り先行でスタートしそうだ。需給面では、流動性供給入札が注目される。「波乱なく通過する見通しで、債券相場のサポート材料となりそうだ」(国内証券)との見方。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ