<きょうの材料と有力銘柄>

 創薬ベンチャーのリバーセル(京都市上京区)が、iPS細胞由来の免疫細胞を使った新型コロナウイルス感染症の治療法について、愛知県の藤田医科大と共同研究を進める契約を締結した。「キラーT細胞」と呼ばれる・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ