<特集>バイデン氏勝利なら、この銘柄?(2)=ニイタカ―通期業績の超過達成に期待

株式

2020/10/16 17:56

 ニイタカ<4465.T>を狙ってみたい。21年5月期第1四半期(20年6-8月)の連結業績は好進ちょくを示しており、据え置かれた通期予想は超過達成の可能性がある。

 同社は環境保全を最優先に掲げる外食産業向け洗剤・洗浄剤、固形燃料の大手。「NICEシステム(ニイタカクリーン&エコロジカルシステム)」で各店舗・現場の条件に応じた最適の衛生管理体制をサポートしており、外食チェーン、ホテル、食品スーパー、食品工場などの開拓が着実に進んでいる。

 21年5月期第1四半期は、売上高46億4600万円(前年同期比8.8%増)、営業利益6億8600万円(同2.5倍)。主力の洗剤および固形燃料は、新型コロナウイルス感染症拡大による経済活動減速の影響を受け減収となったが、アルコール製剤において、医薬部外品で付加価値が高い手指用消毒液の出荷が多かったことに加え、アクリル製パーティションなど飛沫感染防止設備のウイルス除去ニーズに対応した洗浄剤「ケミガード」等の新製品の投入が奏功。営業利益は大幅増益を達成した。

 例年、第1四半期は閑散期であるが、営業利益の通期予想13億円(前期比19.6%減)に対する進ちょく率は52.8%と高水準。増額期待の広がりとともに株価の水準訂正が進みそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ