MDM、米子会社が骨接合材料FlexThread Clavicleネイル」の薬事承認を取得

株式

2020/10/19 7:30

 日本MDM<7600.T>は15日、同社の米国子会社Ortho Development Corporation製造の骨接合材料FlexThread Clavicleネイル」の薬事承認を取得し、販売を順次開始すると発表した。

 「FlexThread Clavicleネイル」は、骨折症例の約10%を占める鎖骨骨折治療に使われる骨接合材料。同製品は、ネイル端部に回旋防止スクリューを備え、ネイル先端のスレッド部分にPEEK(Poly Ether Ether Ketone)素材を採用することにより、フレキシブルな螺旋(らせん)状の先端部がS字型の鎖骨髄腔(ずいくう)に沿って挿入可能となる新規性の高いインターロッキングネイルという。

 16日の終値は、前日比4円安の2033円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ