京セラ、さまざまな機器を5Gネットワークにつなげる5Gコネクティングデバイスを開発

株式

2020/10/19 7:34

 京セラ<6971.T>は15日、5Gの高速・大容量・低遅延、多接続という特長を生かし、さまざまな機器を5Gネットワークにつなげる、5Gコネクティングデバイスを開発したと発表した。

 開発した5Gコネクティングデバイスは、多種多様な機器と、有線、無線問わず接続できるため、安価で簡単に5Gネットワークにつなげることができる。さらに、同製品はエッジコンピューティング可能なCPUを搭載しているため、負荷分散や低遅延、BCP対策など5G活用の幅を大きく広げることができるという。工場や製造現場、医療、セキュリティー、エネルギー・インフラなどのビジネスの現場において、各企業の課題やニーズに合わせた5Gの早期導入を可能にするとしている。

 16日の終値は、前日比87円安の6052円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ