19日の債券市場見通し=底堅い展開か

債券

2020/10/19 8:27

予想レンジ:債券先物中心限月(20年12月限)152.10円-152.25円、長期国債利回り0.015%-0.020%

 19日の債券市場は、底堅い展開か。

 前週末の米債券市場は売りが優勢だった。9月の米小売売上高が市場予想を上回って増え、消費減速の懸念が和らいだことが要因。ただ、欧米で新型コロナウイルスの感染が広がっており、週末を控えた持ち高調整の買いで下値は限られた。

 国内先物・夜間取引は、堅調地合いが継続しており、きょうの日中での取引も底堅い展開をたどりそうだ。国債入札や日銀・長期国債買い入れオペといった需給面の新規材料が予定されていない。一方、前週末の米株市場の流れを受けて、日経平均株価が上昇する見込みで、円債には売り圧力が強まりそうだが、下値は限られそうだ。

提供:モーニングスター社

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ