19日のPTS注目ポイント=南陽、リバエレテク、DVx、三和HD、宮入バルなど

株式

PTS

2020/10/19 16:44

▽南陽<7417.T>、21年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比22.0%減の16億5000万円(従来予想は13億円)、期末配当は44円(同33円、前期は51円)

▽リバエレテク<6666.T>、製造子会社である青森リバーテクノの水晶振動子製造ラインの増強を決定

▽DVx<3079.T>、21年3月期第2四半期(4-9月)の連結営業利益は前年同期比45.1%減の2億4500万円(従来予想は1億5500万円)

▽トレファク<3093.T>、リユースショップ経営のピックアップジャパン(静岡県磐田市)を子会社化

▽三和HD<5929.T>、21年3月期第2四半期(4-9月)の連結営業利益は前年同期比14.1%減の95億円(従来予想は51億円)

▽イントラスト<7191.T>、21年3月期の単体業績予想を増額、営業利益は前期比14.2%増の11億6600万円(従来予想は11億円)、株主優待制度を変更

▽扶桑電通<7505.T>、20年9月期の単体業績予想を増額、営業利益は前期比21.3%増の9億4000万円(従来予想は8億5000万円)

▽大建工<7905.T>、21年3月期第2四半期(4-9月)の連結営業利益は前年同期比24.3%減の28億7000万円(従来予想は20億円)

▽UEX<9888.T>、21年3月期第2四半期(4-9月)の連結営業利益は前年同期比66.2%減の1億8500万円(従来予想は1億8000万円―2億4000万円)

▽宮入バル<6495.T>、インターバルブテクノロジー(神奈川県横浜市)、Beijing Gritek & IVT Technology(中国北京市)と業務提携

▽大東建<1878.T>、21年3月期第2四半期(4-9月)の連結業績予想を増額、営業利益は前年同期比14.2%減の510億円(従来予想は400億円)、資産運用型マンション開発・販売のインヴァランス(東京都渋谷区)を連結子会社化

▽オーネックス<5987.T>、長野工場の閉鎖を発表

▽ジューテック<3157.T>、未定としていた21年3月期第2四半期(4-9月)の連結業績予想を公表、大幅減益に

▽主な月次発表=いい生活<3796.T>、レントラック<6045.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ