リバエレテクが一時ストップ高に年初来高値、生産能力増強への投資を材料視

株式

2020/10/20 12:03

 リバーエレテック(リバエレテク)<6666.T>が急騰。一時300円ストップ高の1417円を付け、16日に付けた年初来高値1233円を大きく更新した。19日引け後、生産能力増強に向けた設備投資を行うことを決議したと発表、材料視された。

 同社では、製造子会社の青森リバーテクノ(青森県青森市)において、5月から製造ライン増設などを内容とした生産体制の強化を進めていたが、引き続き伸長する市場の需要に対応するため今回の設備投資を決めた。水晶振動子の製造ライン増設などに6億3000万円(予定)を投入。21年6月の稼働開始を見込んでいる。

 前場終値は、前日比274円高の1391円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ