TKPが3日続伸、SMBC日興証は「1」継続、目標株価は4100円に引き上げ

株式

2020/10/20 16:35

 ティーケーピー(TKP)<3479.T>が3日続伸。SMBC日興証券では19日付で、投資判断「1」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は3200円から4100円に引き上げている。

 21年2月期第2四半期(20年6-8月)決算を踏まえ、同証券では業績予想を修正、22年2月期以降の業績回復を織り込むタイミングと判断し、目標株価を4100円に引き上げるとしている。コロナ影響で21年2月期8月中間期は厳しい状況であったものの、コロナ禍でも新たな貸会議室需要を取り込みつつあることや、コスト削減により収益体質が改善していることにより、第3四半期(20年9-11月)以降は黒字回復を予想している。中長期的にも高水準の利益成長を見込んでいる。

 同証券予想連結1株利益に基づくPERは、一定の業績回復を織り込んだ22年2月期23.8倍と今後の成長力を考慮すれば割安感が強いと判断し、「1」を継続するとしている。

 同証券では連結営業利益について、21年2月期9億円(前期比85.7%減、従来21億円、会社側計画は非開示)、22年2月期60億円(従来78億円)、23年2月期88億円、24年2月期113億円、25年2月期129億円と試算している。

 20日の終値は、前日比252円高の3250円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ