20日のPTS注目ポイント=タカラBIO、ローム、歯愛メディ、CDGなど

株式

PTS

2020/10/20 17:15

▽タカラBIO<4974.T>、21年3月期上期(20年4-9月)の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の168億7000万円から173億9300万円(前年同期比5.7%増)に、営業利益を25億円から38億2400万円(同26.0%増)にそれぞれ引き上げている。

▽ローム<6963.T>、21年3月期上期(20年4-9月)の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の1600億円から1680億円(前年同期比11.0%減)に、営業利益を70億円から126億円(同29.1%減)にそれぞれ引き上げている。

▽歯愛メディ<3540.T>、20年12月期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の320億100万円から339億円(前期比17.9%増)に、営業利益を23億2800万円から33億円(同57.1%増)にそれぞれ引き上げている。

▽CDG<2487.T>、これまで未定としていた業績予想について、21年3月期上期(20年4-9月)は売上高51億8100万円(前年同期比9.8%増)、営業利益1億8900万円(同73.4%増)、通期は売上高105億円(前期比5.7%増)、営業利益4億5000万円(同24.0%増)とした。

▽コメリ<8218.T>、21年3月期上期(20年4-9月)および通期の連結業績予想を上方修正。上期は、売上高を従来の1850億円から2054億円(前年同期比10.4%増)に、営業利益を120億円から207億円(同62.0%増)にそれぞれ増額。通期は、売上高を3530億円から3780億円(前期比8.4%増)に、営業利益を190億円から270億円(同46.2%増)に引き上げている。

▽ゲンキードラ<9267.T>、21年6月期上期(20年6月21日-12月20日)および通期(20年6月21日-21年6月20日)の連結営業利益予想を上方修正。上期は、従来の21億円から28億5000万円(前年同期比2.5倍)に、通期は50億円から58億円(前期比33.6%増)にそれぞれ引き上げている。

▽ノジマ<7419.T>、21年3月期上期(20年4-9月)および通期の連結業績予想を修正。上期は、売上高は従来の2440億円から2400億円(前年同期比11.0%減)に減額したが、営業利益を140億円から170億円(同44.9%増)に増額。通期は、売上高は5070億円から5030億円(前同比4.0%減)に引き下げたが、営業利益を270億円から300億円(同32.8%増)に引き上げている。

▽ツクイスタフ<7045.T>、21年3月期上期(20年4-9月)の単体営業利益予想を従来の2900万円から7500万円(前年同期比61.1%減)に上方修正。

▽日鋳造<5609.T>、21年3月期上期(20年4-9月)の連結営業損益は500万円の赤字(前年同期は2800万円の赤字)だったが、従来予想の1億1000万円の赤字からは改善。これを踏まえ通期の営業利益予想を1億9000万円から2億9000万円(前期比31.8%減)に引き上げている。

▽ピアズ<7066.T>、空きスペースを活用したスペース検索予約サイトを運営する「エイチ社」(東京都港区)と資本業務提携を行うことを決議。

▽ユニカフェ<2597.T>、20年12月31日現在における100株以上保有の株主を対象に、第50期記念株主優待を実施すると発表。

▽GMOFHD<7177.T>、決算速報値によると、20年12月期第3四半期累計(20年1-9月)の連結営業利益は102億200万円(前年同期比33.7%増)。

▽主な決算発表=アルインコ<5933.T>、KOA<6999.T>

▽主な業績修正=宝HLD<2531.T>

▽主な増配の決定=UNEXTH<9418.T>

▽主な月次=イオン<8267.T>

▽主な業績予想の発表=アズマハウス<3293.T>、クレハ<4023.T>、日伸銅<5753.T>、CKサンエツ<5757.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ