<今日の仮想通貨市況>米ペイパルの市場参戦受け、BTC年初来高値を更新

仮想通貨

2020/10/22 10:39

 22日午前10時35分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=134万8715円(過去24時間比6.60%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万1612円(同6.06%高)、XRP(XRP)が1XRP=26.8円(同3.98%高)など買い優勢となっている。

 21日、米電子決済大手ペイパルがBTCなど主要暗号資産の売買・保管・決済業務に乗り出すと発表。この一報を受け、米スクエアなど暗号資産投資参戦機運の高まりが想起され、BTCは8月に付けた年初来高値水準である128万円台を大きく上抜け、高値を更新した。。

 このほか、米暗号資産企業コインベースをはじめとする業界25社が、FATF(金融活動作業部会)が定めるマネーロンダリング等防止の国際送金ルールである「トラベル・ルール」に対応するためのホワイトペーパーを発表したことに注目が集まっている。(1)信頼できるネットワークを構築するためのガバナンス構造(2)送受金者の情報をつなぐ中央集権的なメカニズム(3)安全にデータのやりとりができるコミュニケーション手段――を骨子とする対策を掲げている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ