富士フイルム、傘下企業が抗インフル薬の中国展開に向けCarelink社をパートナー企業に選定

株式

2020/10/22 16:34

 富士フイルムホールディングス<4901.T>傘下の富士フイルム富山化学(東京都中央区)は22日、抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」の中国展開に向けて、中国製薬会社のCarelink社をパートナー企業に選定したと発表した。

 今回、富士フイルム富山化学は、Carelink社に輸入医薬品承認の申請代理権を独占的に与える覚書を締結した。今後、Carelink社による輸入医薬品承認の申請を通じて、「アビガン」の中国市場への導入を目指す。

 22日の終値は、前日比7円高の5362円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ