日経平均は30円高、構成銘柄では三菱重工、ブリヂス、ANAなどが値上がり率上位

国内市況

株式

2020/10/23 11:06

 23日午前11時時点の日経平均株価は前日比30円84銭高の2万3505円11銭。朝方は、買いが先行した。米追加経済対策への警戒感が後退し、22日の米国株式が上昇した流れを受け、寄り付き直後に2万3570円04銭(前日比95円77銭高)まで値を上げた。ただ、米大統領候補のテレビ討論会(日本時間23日午前10時から開始)を見極めたいとの空気もあり、一巡後は売り物がちとなり、いったん下げに転じた。下値はごく限定的で、その後は底堅く推移している。

 日経平均構成銘柄では、三菱重工<7011.T>、ブリヂス<5108.T>、ANA<9202.T>などが値上がり率上位。半面、サイバー<4751.T>、ZHD<4689.T>、エムスリー<2413.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ