23日の東京外国為替市場=米大統領候補者討論会は無風通過、ドル・円底堅い

マーケット情報

為替

2020/10/23 15:04

 23日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=104円台後半で底堅い展開となった。

 朝方、104円90銭近辺だったドル・円は、仲値決済に向けて国内輸出企業からのドル売り・円買いが入り、軟化。その後は104円64銭まで下押しする場面もあったが、この水準では底堅く、午後から株式市場大引けにかけても同水準でのもみ合いが続いた。

 なお、午前10時から始まった米大統領候補者によるテレビ討論会は、両候補から目ぼしい発言がなく、ドル・円への影響は限定的だった。

 15時現在、104円70銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ