マザーズ指数続落、BASEなど売られる=新興市場・23日

 マザーズ指数が続落。前日急落した流れを引き継いで下値模索の展開となった。BASE<4477.T>、メルカリ<4385.T>、HENNGE<4475.T>、フリー<4478.T>などが安く、JMDC<4483.T>やChatwork<4448.T>も下落。ただ、前引けにかけて下げ幅を縮小するなど、下値買いも流入した。ジャスダックではNo.1<3562.T>、アイフリークモバイル<3845.T>、アバールデータ<6918.T>などが下落。ニッポン高度紙工業<3891.T>はストップ高。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ