<相場の読み筋>10月26日

2020/10/26 7:27

 前週末23日の米国株式は、NYダウが前日比28.09ドル安の2万8335.57ドルと反落、ナスダック総合指数は同42.276ポイント高の1万1548.282ポイントと続伸して取引を終了。出来高概算は、NY市場が7億2187万株、ナスダック市場が31億1824万株だった。追加の経済対策を巡り、ムニューシン米財務長官は23日、与野党の主張には隔たりがあるとの認識を示したことから、先行き不透明感が浮上。前日22日の通常取引終了後に決算を発表したインテル<INTC>が下落したこともあり、NYダウの重しとなった。一方、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アマゾン・ドット・コム<AMZN>やアルファベット(グーグルの持株会社)<GOOG>、フェイスブック<FB>などが買われ、同指数の上昇を支えた。

 26日の東京株式は、堅調ながらも小動きの展開か。前週末23日の日経平均株価は上げ幅を縮小して取引を終了。地合いは悪くないとみられるものの、米国での大統領選挙選挙の行方に不透明があるうえ、21年3月期第2四半期(20年4-9月)の決算発表が本格化することを控え、模様眺めムードが広がりそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=104円台の半ば(前週末23日終値は104円68-69銭)、ユーロ・円が1ユーロ=124円台の前半(同123円82-86銭)と小動き。前週末23日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、コマツ<6301.T>、ソニー<6758.T>、ホンダ<7267.T>などが、同23日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、同23日の大阪取引所終値比60円高の2万3550円だった。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

  • 堂々!勝負株 エーアイ(4388)

    堂々!勝負株

    2020/10/23 17:30

     エーアイ(4388・M)は上げ一服の局面にあり、押し目は狙いたい。 同社は独自開発の音声合成エンジン「AITalk」を中心に、市場が拡大する音声合成関連の事業を展開中だ。「AITalk」(現行製品は・・・…続き

    z
  • 「正月休暇」延長で思惑

    ニュース

    2020/10/23 17:30

     新型コロナウイルスの影響で、年末年始の休暇を拡張する人が増えそうだ。政府は帰省ラッシュや初詣による感染拡大を避けるために、企業に来年の仕事始めを1月11日の成人の日まで延長するよう要請。「GoToト・・・…続き

    1

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ