永大産業が一時急伸、ヒノキヤG株のTOB応募で投資有価証券売却益を特別利益に計上

株式

2020/10/26 16:28

 永大産業<7822.T>が急伸し、22円高の329円を付けた。前週末23日引け後、21年3月期第3四半期(20年10-12月)に、投資有価証券売却益を特別利益に計上すると発表、材料視された。

 同社は保有するヒノキヤグループ(ヒノキヤG)<1413.T>株式58万3700株を、ヤマダホールディングス(ヤマダHD)<9831.T>が実施するのTOB(株式公開買い付け)に応募。それにより、投資有価証券売却益11億600万円を特別利益に計上するとした。

 26日の終値は、前週末比4円高の311円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ