今晩のNY株の読み筋=NYダウは弱含みのもみ合いか

株式

2020/10/26 17:33

 23日の米国株式市場でNYダウは小幅反落。前夜の第2回大統領候補討論会が波乱なく終えるなか、小じっかりでスタートしたが、前日の米国における新型コロナ新規感染者数が7万人を超え、また大統領選挙前の追加景気対策案の成立に不透明感が強まったこともあり、NYダウは一時前日比213ドル安の2万8149ドルまで下落。ただ、前日にギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」がFDA(米食品医薬品局)に承認されたと伝わっていたことが支えとなってか下げは限定的に。NYダウは28ドル安の2万8335ドルで終えた。

 26日は米9月新築住宅販売件数だが、想定外に悪化していない限り影響は限定されそう。ただ、11月3日に予定される米大統領選挙の接近により身動きは取りずらい。NYダウは25日移動平均線(2万7971ドル)を意識しつつ、弱含みのもみ合いとなりそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

米9月新築住宅販売件数

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ