<個別株動向>積水化学、GTS、CEHD、アンジェス、エスティック=27日前場

株式

2020/10/27 11:48

 積水化学<4204.T>―21年3月期第2四半期(20年4-9月)の連結業績予想を引き上げ。前日比9円高の1744円。

 GTS<4584.T>―完全子会社の日本再生医療が、小児先天性心疾患患者に対する心臓内幹細胞の有効性および安全性を評価する第3相臨床試験においてJ・TEC<7774.T>を製造パートナーとして加わることで合意。前日比14円高の567円ザラ場引け。

 CEHD<4320.T>―20年9月期の連結営業利益予想を上方修正。前日比21円高の640円ザラ場引け。

 アンジェス<4563.T>―20年12月期第3四半期(1-9月)の連結決算は、赤字幅が前年同期から拡大。前日比6円安の1166円。

 エスティック<6161.T>―未定としていた21年3月期の連結業績は減収減益を予想、期末一括配当予想は42円(前期実績97円)を見込む。前日比195円安の3615円ザラ場引け。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ