今晩のNY株の読み筋=前日大幅安の反動期待も上値限定的か

株式

2020/10/27 17:03

 27日の米国株式市場では、米9月耐久財受注、米8月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米10月消費者信頼感指数が注目となる。いずれも前月から改善や上昇が見込まれている。NYダウは前日26日に650ドル安と、9月3日(807ドル安)以来の大幅安を演じているだけにある程度は反動が期待され、経済指標が良好な結果となれば株価の支援材料になるだろう。

 ただ、米大統領選を目前に控え、積極的には手掛けにくい。欧州における新型コロナウイルス感染症の再拡大懸念や米追加経済対策の協議の先行き不透明感が払しょくされないあいだは上値の限られた展開が続きそうだ。

 主な企業決算では、ファイザー、キャタピラーなどが日中に、アドバンスト・マイクロ・デバイスやマイクロソフトは引け後の発表を予定している。

<主な米経済指標・イベント>

経済指標=米9月耐久財受注、米8月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米10月消費者信頼感指数

決算発表=スリーエム、ファイザー、キャタピラー、レイセオン・テクノロジーズ、マイクロソフト、アドバンスト・マイクロ・デバイス、メルクなど

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ