28日の債券市場見通し=しっかりとした展開か

債券

2020/10/28 8:28

予想レンジ:債券先物中心限月(20年12月限)152.00円-152.15円、長期国債利回り0.020%-0.030%

 28日の債券市場はしっかりとした展開となりそうだ。

 前日の米債券市場は上昇した。米国で新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、景気への懸念が強まった。相対的に安全資産とされる米長期債の買いを誘った。米2年国債入札は無難な結果だった。国内先物・夜間取引は堅調だった。

 米債券市場の流れは、きょうの円債市場でも買い材料視される見込み。「新型コロナの状況急改善が想定しにくい点も踏まえると、アジア時間も長期金利は低位で推移しそうだ」(銀行系証券)との見方。国債入札や日銀・長期国債買い入れオペは予定されていない。こうしたなか、「超長期ゾーンでは、前日出そろった生保各社の下期運用計画が心理的なサポート要因となり、買い手掛かりになる可能性がある」(同)という。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ