米大統領選で日本株どうなる?/市場関係者を直撃

 米国で「次の4年」のリーダーを決める大統領選が11月3日に行われる。支持率で優位を維持する民主党のバイデン前副大統領が逃げ切るか、あるいは現職のトランプ大統領が底力を発揮するのか、マーケットも固唾を・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 新型コロナが再び猛威、商機に変える有力株狙う

    トップ記事

    新型コロナ

    2020/10/29 17:31

     新型コロナウイルスが欧州などで再び猛威を振るい、株式市場でリスクオフムードが広がっている。フランスは全土で1カ月間の外出禁止を決めたほか、ドイツも緊急のロックダウン(都市封鎖)を実施する。米国では・・・…続き

    ss
  • バイデンVSトランプ 銘柄探る(4)

     バイデン政権が誕生した場合に、市場で真っ先に意識されるのが環境政策だ。温暖化ガス排出抑制へ向けた国際的枠組み「パリ協定」への復帰により、遅れていた米国のEV(電気自動車)シフトが進む。 小田原エンジ・・・…続き

    s
  • PKSHA、メドピアと合弁会社を設立

    新興ニュース

    2020/10/29 17:30

     PKSHA Technology(3993・M)が堅調展開。メドピア(6095)と製薬業界向けのアルゴリズムソリューションを展開する合弁会社「メドクロス」を設立すると発表した。テーマ性の強いAI(人・・・…続き

    6

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ