ファナックが続急騰し年初来高値を更新、通期の業績予想を上方修正

株式

2020/10/30 12:35

 ファナック<6954.T>が続急騰。29日引け後に、21年3月期の連結業績予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前日比1330円高の2万2695円まで値を上げ、23日に付けた年初来高値2万1730円を更新している。

 21年3月期について、予想売上高を従来の4233億円から5025億円(前期比1.1%減)に、営業利益を385億円から854億円(同3.3%減)にそれぞれ引き上げている。21年3月期上期(20年4-9月)において、新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界的に設備投資の減少傾向が続くなど厳しい市場環境となったが、中国がいち早く回復したほか、その他の地域も期の後半から緩やかに回復。売上高で180億1100万円、営業利益で323憶2100万円、それぞれ従来予想を超過したことを踏まえた。上期は売上高2304億1100万円(前年同期比11.7%減)、営業利益323億2100万円(同34.1%減)だった。

 午後零時33分現在の株価は1050円高の2万2415円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ