JALUXが3日続落、21年3月期の連結業績予想を下方修正

株式

2020/10/30 16:34

 JALUX<2729.T>が3日続落し、一時46円安の1392円を付けている。30日午後1時、21年3月期の連結業績予想を下方修正。赤字幅が拡大する見通しを示し、嫌気された。

 21年3月期業績予想で、売上高を1100億円から850億円(前期比)に引き下げ、営業損益は22億円の赤字から30億円の赤字(前期は39億6900万円の黒字)に拡大する見込みとした。新型コロナウイルス感染症の影響が第3四半期(20年10-12月)にかけて影響度合いが半減するとの前提で業績予想を策定していたが、コロナウイルス問題は収束のメドが立たず、「長期化の様相」を呈しており、世界経済情勢は先行き不透明な状況が続いていることから、業績予想の見直しに進んだ。

 21年3月期第2四半期(20年4-9月)の決算は、売上高が391億5900万円(前年同期比47.1%減)、営業損益は17億8600万円の赤字(前年同期は23億7000万円の黒字)だった。

 30日の終値は、前日比40円安の1398円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ