<特集>中国の景気回復順調、関連株は?(3)=良品計画―価格改定を軸にした売上拡大に期待

株式

2020/10/30 18:06

 良品計画<7453.T>をマークしたい。20年8月期(20年3-8月)の連結決算は、営業収益が1793億9200万円(決算期変更による変則決算のため前期との比較はなし)、営業利益は8億7200万円だった。新型コロナウイルス感染症の拡大により、全世界で店舗の休業および営業時間の短縮を余儀なくされたことから、従来は20億円の営業赤字を想定していたが、黒字での着地となった。買い控えの反動などから、想定よりも店舗の売上が好調に推移したことや、価格施策の抑制と経費コントロールを行ったことなども奏功した。地域別では、欧米事業が営業赤字となったものの、新型コロナ禍からの立ち上がりが早かった中国をはじめとする東アジアが好調に推移し、国内も黒字を確保した。今後は、日本をはじめ、中国大陸、台湾、タイで価格改定を軸に売上の増加を図る方針で、業績の拡大が期待される。

 株価は、23日に直近高値となる2351円を付けた後、戻り待ちの売りに上値を抑えられる格好となっているが、中国をはじめとした東アジアの回復を追い風に、押し目買いのチャンスと捉えたい。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ